[仁王]伊達政宗おすすめ簡単製法書マラソンのやり方!

【仁王】伊達政宗おすすめ簡単製法書マラソンのやり方!

Sponsored Links

製法書マラソンって?

仁王では、特定のBOSSを倒すと低確率で「製法書」をドロップします。

「製法書」を入手すると鍛冶屋の鍛造で武器or防具を製作できるようになります。

◇鍛造して作った武器、防具はドロップ品より、装備に必要な要求ステータスが低くなります。
「製法書」入手の為、同じミッションを繰り返す事を製法書マラソンと呼ばれています。

伊達政宗からドロップする「製法書」は?

二刀 燭台切光忠・鎬藤四郎(しょくだいきりみつただ・しのぎとうしろう)
防具 独眼竜の中鎧(どくがんりゅうのちゅうよろい)

以上の2つの「製法書」をドロップします。

伊達政宗がBOSSのミッション「独眼竜の城」

東北編で伊達政宗と戦うことが出来るミッションは「独眼竜の城」のみです。

1対1のBOSS戦のみのミッションが存在しない為、周回に時間がかかります。

今回出来るだけ早く周回するコツを紹介します。

「独眼竜の城」マラソン前に準備すること

用意する忍術

・忍術「透っ波の術」

・忍術「猫歩きの術」

この2つを用意しましょう。所持数は最低値でOKです。

忍術「透っ波の術」は体が半透明になり敵に感知されにくくなります。

忍術「猫歩きの術」は足音がなくなり敵に感知されにくくなります。

◇2つを併用する事で、敵にほとんど感知されなくなります。

用意する守護霊+陰陽術 (伊達政宗対策用)

・主守護霊に「提婆鷲」

・副守護霊に「綾蝙蝠」(なくても可)

・陰陽術「御霊招来符」を9個用意

◇守護霊「提婆鷲」を陰陽術「御霊招来符」で呼び伊達政宗を強制ダウンさせ追い打ち、立ち上がる前に再度「御霊招来符」を使い追い打ちを繰り返す事で、一方的に倒せます。

◇副守護霊に「綾蝙蝠」を付ける事で、「綾蝙蝠」の副守護霊効果で「背後ダメージ」が増加するのでさらなるダメージUPが出来ます。

「独眼竜の城」高速周回マラソンのやり方

まずは管理人プレイ動画の高速周回用参考動画をどうぞ。

PS4Gameplaydiaryのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

ミッション開始すぐ忍術使用

ミッション開始場所で「透っ波の術」「猫歩きの術」両方使用します。

そこからダッシュで坂をのぼり、途中で箱破壊して横道に入れる道を進んで下さい。

横道へ行かないと忍術使用中でも見つかります。

雪入道がいる所で強制的に見つかる

忍術を使用していても、雪玉2個が転がってくる雪入道がいる場所で見つかります。

雪玉に当たらないようくぼみでやり過ごしてから忍術は掛けなおさず、そのままダッシュで進みます。

ろくろ首+なまはげがいる社すぐ手前

見つかったあとダッシュで坂を進むと、ろくろ首1体+なまはげ1体がいますが、そのままダッシュで駆け抜け社で〇ボタン押して参拝してください。

参拝する事で敵配置がリセットされ見つかっていない状態になります。

◇ここで「透っ波の術」「猫歩きの術」両方掛けなおしてます。

社の先、坂を上ったエリア

次の社があるエリアですが社手前を右に曲がり、奥の扉から進みます。

扉を開けると鉄砲を撃ってきますが、あさっての方向へ飛んでいくので無視して進みます。

人2人+なまはげ+雪入道がいるエリア

このエリアもそのまま突っ切っていきます。

雪入道がいる奥の建屋の中へ入り、階段を上らず入ってすぐ左の通路へ向かいます。

◇通路へ入る前に一旦止まりましょう。

通路から人型敵が1体でてくるので通路から出てきてから横をすり抜け通路に入ります。

通路入ってすぐ左梯子から飛び降り、中BOSS片倉重長戦となります。

片倉重長戦

口上述べている時、御霊招来符で提婆鷲を呼び、追い打ちを繰り返し倒します。

倒すと扉の鍵を落とすので入手。

◇扉開けた後の社を参拝しましょう。

社で参拝しないと敵に見つかっている状態の為、忍術「透っ波の術」が掛からなくなっていますので必ず参拝しましょう。

◇参拝後、再度「透っ波の術」「猫歩きの術」両方使用します。

社の奥、扉解放後エリア

ろくろ首+人型の敵がいますが無視して奥へ進みます。

奥の建屋前に人型敵がいるので画面奥から周り込むようにいくと見つかりません。

建屋入りすぐ左から建屋をでればBOSS伊達政宗の扉前となります。

BOSS伊達政宗戦

開始直後、ガード不可の突進攻撃をしてくるので距離をとりましょう。

突進後、御霊招来符を使用しダウンさせ追い打ち。

あとは繰り返しでダメージ受けず倒せます。

以上

伊達政宗おすすめ簡単製法書マラソンのやり方!でした