【仁王】難易度「修羅の道」闇の監視者簡単攻略法!

Sponsored Links

難易度「修羅の道」

今回より追加された、「強者の道」より上の更なる高難易度です。

難易度「修羅の道」については、より詳しく知りたい方は過去記事の”さらなる高難易度「修羅の道」!「強者の道」との違いは?”よりご確認ください。

ミッション「闇の監視者」概要

洞窟内を奥まで進み、雑賀孫一とその奥にいる陰陽師を倒すとミッションクリアとなります。道中には陰陽師や忍びが多数いるので厄介です。

雑賀孫一からドロップする「製法書」を手に入れるなら「不死身の焔」を周回するより、このミッションを周回するほうが簡単です。

ちなみに雑賀孫一は「八丁念仏」「鴉羽の銃」の製法書をドロップします。

体感的には、「強者の道」より「修羅の道」の方がドロップしやすい気がします。

闇の監視者簡単攻略前に準備すること

こちらを事前に準備しておくと攻略が簡単になりますので紹介。

用意する忍術

・忍術「透っ波の術」

・忍術「猫歩きの術」

この2つを用意しましょう。所持数は最低値でOKです。

・忍術「透っ波の術」は体が半透明になり敵に感知されにくくなります。
・忍術「猫歩きの術」は足音がなくなり敵に感知されにくくなります。
2つを併用する事で、敵にほとんど感知されなくなります。

用意する守護霊+陰陽術 (雑賀孫一対策用)

・主守護霊に「提婆鷲」

・副守護霊に「綾蝙蝠」(なくても可)

・陰陽術「御霊招来符」を9個用意

◇守護霊「提婆鷲」を陰陽術「御霊招来符」で呼び伊達政宗を強制ダウンさせ追い打ち、立ち上がる前に再度「御霊招来符」を使い追い打ちを繰り返す事で、一方的に倒せます。

副守護霊に「綾蝙蝠」を付ける事で、「綾蝙蝠」の副守護霊効果で「背後ダメージ」が増加するのでさらなるダメージUPが出来ます。

難易度「修羅の道」闇の監視者を攻略!

難易度「修羅の道」闇の監視者ノーダメージクリア動画

まずは管理人プレイ動画をどうぞ。

PS4Gameplaydiaryのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

ミッション開始後、忍術使用!

◇ミッション開始後
・忍術「透っ波の術」
・忍術「猫歩きの術」
以上の2つの忍術を使用します。

これでBOSS前まで敵に気づかれず行けちゃいます。注意点としては、忍術使用中でも常世内の中央を通ってしまうと気づかれますので常世は避けて進みましょう。

常世:白いモヤがかかっている場所のことです

BOSS雑賀孫一との戦い方!

◇扉内侵入後、上から雑賀孫一が落ちてきますので、着地を狙い御霊招来符を使用して提婆鷲でダウンさせます。

ダウンしたら追い打ちをし、立ち上がる前に御霊招来符を使用すれば簡単にノーダメージクリアが可能です。

雑賀孫一を倒し、話しかけて鍵を受け取り、奥の扉内の陰陽師を倒せばミッションクリアです。

以上

難易度「修羅の道」闇の監視者簡単攻略法!でした。