【仁王】難易度「修羅の道」ミッション『仁王』を簡単周回!+15神器あつめ!

Sponsored Links

難易度「修羅の道」

今回より追加された、「強者の道」より上の更なる高難易度です。

難易度「修羅の道」については、より詳しく知りたい方は過去記事の”さらなる高難易度「修羅の道」!「強者の道」との違いは?”よりご確認ください。

ミッション「仁王」で神器あつめ

難易度「修羅の道」のミッション「仁王」は、立花と本田忠勝を同時に相手にしなければいけませんが、倒せばLV200+10以上の神器が簡単にGETできます。

◇+14や+15の装備もドロップするのでLV200装備GETのついでに魂合わせ強化用の素材として集めてはどうでしょうか。

簡単周回方法

「仁王」ノーダメージクリア動画

恒例のプレイ動画です。2体が重なってダウンすると追い打ちが2体同時にダメージ入ってクリアが速くなります。重なってダウンするかどうかは運次第ですが(´・ω・`)

PS4Gameplaydiaryのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

用意する守護霊+陰陽術

・主守護霊に「提婆鷲」
・副守護霊に「綾蝙蝠」(なくても可)
・陰陽術「御霊招来符」を9個用意

◇守護霊「提婆鷲」を陰陽術「御霊招来符」で呼び、強制ダウンさせ追い打ち、立ち上がる前に再度「御霊招来符」を使い追い打ちを繰り返す事で、一方的に倒せます。

副守護霊に「綾蝙蝠」を付ける事で、「綾蝙蝠」の副守護霊効果で「背後ダメージ」が増加するのでさらなるダメージUPが出来ます。

武器に「追い打ちダメージ+〇%」があると尚良いです。

周回安定のコツ

◇本田忠勝はとりあえず無視して、立花を御霊招来符を使用して「提婆鷲」でダウンさせましょう。2体同時巻き込む必要はありません。とりあえず立花1体ダウン出来ればOKです。

・立花がダウンし追い打ちをしていると、ゆっくり歩きながら本田忠勝が近づいてくるので立花が起き上がる前に御霊招来符を使用すると、ちょうど立花、本田2人ともダウンさせられると思います。

立花は居合モーション中はスーパーアーマー状態で「提婆鷲」での強制ダウンが効かないので注意!殺られるパターンの大半が居合モーション中に御霊招来符を使ってしまって、モーション硬直中に居合で攻撃されるパターンです。

・最初に倒すのは立花の方が安定すると思います。火力が足りないと御霊招来符が足りず正攻法で普通に戦う必要があります。そうなった時、立花の方が厄介ですので先に倒しましょう。本田忠勝は1対1なら背後がガラ空きなので、「提婆鷲」なしでも苦戦しないと思います。

所感

提婆鷲さえあれば、人型BOSSは倒しやすいです。装備LV上限は今回アップデートで150から200に上がっているので、防具はともかく武器はLV200のものに新調したほうが火力が上がり攻略が楽になりますのでオススメ。装備は+20まで上がるようになったようなので、神器集めて武器、防具全て+20目指したいですね。

以上

難易度「修羅の道」ミッション『仁王』を簡単周回!+15神器あつめ!でした。