【仁王】アップデート1.09後の片倉重長戦の違い!援護射撃がウザいよ!

Sponsored Links

アップデート1.09で味方が援護射撃!

アップデート1.09より前は、不具合の為、片倉重長戦で味方による援護射撃が発生しませんでした。

◇アップデート1.09から片倉重長戦で援護射撃がされるようになった!

よかったね!片倉さん。

援護射撃やりすぎ!ウザいからやめて!

アップデートでどう変わったのか、動画からどうぞ。

GamePlayDiaryのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

◇片倉重長の合図で四方八方から、鉄砲・大砲による援護射撃!

もうね、やめてほしいよね。

でも対処法もちゃんと用意されていますので紹介。

事前に鉄砲・大砲隊を排除しよう!

◇3つ目の社(片倉から鍵を入手後開けられる扉前)近くの建物3階の常世内に大砲持ち妖鬼がいるので倒そう!
◇片倉重長のエリア手前の廊下右手の部屋内の鉄砲兵2体も倒そう!
◇他にも鉄砲兵はいるんですが、この大砲持ち妖鬼1体と鉄砲兵2体がいなくなるだけで、だいぶ難易度が下がります。

所感

本来は、アップデート1.09後の難易度が適正なんですよね。難易度修羅の道では敵の火力が異常に高いので、事前に鉄砲・大砲隊を排除しておくのをオススメします。

以上

アップデート1.09後の片倉重長戦の違い!援護射撃がウザいよ!でした。