【E3】カプコン遂に『モンスターハンターワールド』を公開!対応機種はPS4!情報まとめ!

■モンスターハンター

全世界でのシリーズ累計販売本数は4000万本を誇る、カプコンの人気アクションゲーム。元祖狩りゲーであり、その後他社からもモンスターハンターからインスパイヤされた作品が多く発売されました。

最新作のニンテンドー3DS「モンスターハンターダブルクロス」は、日本国内だけで160万本売り上げています。シリーズ初期は据置機での発売で売上が振るいませんでしたが、その後携帯ゲーム向けに発売され、友達と共闘する要素がウケて飛躍的に売り上げが上昇しました。

リマスターでSwichに「モンスターハンターダブルクロス」は発売されますが、据置機メインでの開発はなかなかされていませんでいした。

Sponsored Links

ひさびさに据置機で発売!

2017年6月12日に、“PlayStation E3 Media Showcase”において『モンスターハンターワールド』が発表されました。既に公式サイト・公式ツイッターが開設されています。

『モンスターハンターワールド』公式サイト

プロモーショントレーラを公開!

対応プラットフォーム+発売時期

PS4、PS4Proでの発売となります。発売予定時期は2018年初頭!

グラフィック大幅強化!初の完全オープンワールド

■グラフィック強化

今までが携帯機メインだったので、PS4での開発とあってグラフィックは大幅に強化されてました。先に公開された「ANTHEM」や「GOD OF WOR 4」などに比べると見劣りしますが、アクションに定評のあるカプコンなのでアクション面で期待できそう。

■オンラインで共闘

オンラインで最大4人での協力プレイが可能となっています。

■完全オープンワールド

狩りゲーとオープンワールドは、あまり相性がいい印象がないですが(素材集めに時間かかる)そこらへんは考慮して作られているでしょう。クエストや素材を集めて装備・武器を作る要素はそのまま導入されるようです。動画内ではジャングルや洞窟が確認できます。

登場モンスター

「賊竜 ドスジャグラス」

『モンスターハンターワールド』公式ツイッターより

「蛮顎竜 アンジャナフ」

動画内では他にも色々モンスターが登場!モンスター同士での戦闘の場面も!

アクション面も強化!

■敵から隠れる?!

草やマントを頭に纏って、敵からの発見を防ぐ要素が動画から分かります。

■ワイヤーアクション

ロープを使うことで高所への移動や、戦闘中に吹き飛ばされた後、ロープを使ってモンスターへ向かって空中移動するアクションが確認できます。移動はどこでも出来るわけではなく、黄色に光る特定のオブジェクトがある場所でのみ使えるみたいです。

国内初の実機プレイは6月20日!

■スペシャル公開生放送

6月20日(火)19:30~ YOUTUBEにおいて実機プレイ映像が生放送で公開されます。

2018年初頭が楽しみ

噂では前々からありましたが、とうとう本当に据置機ONLYでの『モンスターハンター』が発売されますね。海外での販売が芳しくないモンスターハンターシリーズですが本作は世界で売れるんでしょうか。では6月20日のプレイ映像を楽しみに待ちましょう。