【気になる!】E3で発表!『Extinction』が進撃の巨人並みの爽快アクションで面白そう!

■E3 2017

アメリカ・ロスアンゼルスで開催された世界最大のゲーム見本市”E3”。そこで発表されていた気になる作品を今回ご紹介!

Sponsored Links

爽快アクション『Extinction』

忍者のような、軽快なアクション

■これぞゲームでしか出来ないアクション

主人公のヒーローキャラクターは素早い移動に加え、ダブルジャンプ、エアダッシュ、壁走りが可能。キャラクターを動かしている動画見ているだけで、爽快感が伝わってきます。

他にもグラップリングフックを使用して「バットマンアーカム」シリーズのように、地上から空中、空中からオブジェクトにグラップリングフックを引っかけて、さらに空中へ飛び上がることができます。

最近のゲームは、グラフィックがリアルに表現できるようになった結果、動きに違和感が出ない様にする為、変に現実的なアクションしか出来ない作品が増えたように感じます。

『Extinction』は動画見ただけで、”いかに操作をしていて楽しいアクションをストレスなく行うか”といったスタンスが感じ取れて好印象。ジャンプ力が非常に高い部分や、高所から落ちてもノーダメージなのも地味ですがGood。壁をよじ登るシーンは「アサシンクリード」も見習ってほしい程の高速モーションで快適そうです。

まるで進撃の巨人!巨人オーガを倒せ!

■巨人オーガと戦闘

主人公の10倍以上はあろうかという程の巨人オーガとの戦闘がこの作品の特徴。巨人オーガは各部位に防具を付けているので、動画では、まずは防具を破壊しています。

防具を破壊した後に、「メタルギアライジング」のようなスローモーション+部位切断で足や腕を一刀両断してしまいます。これは爽快!

最後は、背中から首の付け根に向かい、まるで「進撃の巨人」のように首を斬撃で切断し、巨人オーガを倒してしまいました。

日本発売は?

発売時期は2018年初頭を予定し、対応プラットフォームはPS4,Xbox One/PC。日本発売があるのかは分かりませんでした。海外の新興バブリッシャーが開発なのでもしかしたら日本発売は無いかも・・・。これはスパチュンに期待!