【CODE VEIN】バンナムが開発中のダークソウルライクな『CODE VEIN』。新たな基本攻撃映像を公開!

■CODE VEIN

バンダイナムコが現在開発中のアクションRPG。発売時期は未定ながら、2018年での発売を目指しています。開発は「GOD EATER」の制作陣が行います。既に公開されている1stトレーラーから、フロムソフトウェアの「ダークソウル」シリーズに強く影響されていることが伺えます。

Sponsored Links

新たな基本攻撃映像を公開!

CODE VEIN公式ツイッターより

今回は洞窟の中が舞台

今回公開された動画の舞台は、薄暗い洞窟の中。岩盤の中のクリスタルのようなものが青白く光っているのが、なんともキレイ。細かい部分ですが、ドラム缶等に灯されている炎のゆらめきが質感高いですね。

陰影の表現がキレイ

よく暗いダンジョンでは、敵がよく見えないという事が起こりますが、今回の動画では不思議と感じませんでした。陰影の表現の中で自然にシルエットの縁が明るい色になるようなグラフィックなので暗い場所でも見やすく感じます。

楽しみな作品

ダークソウル系ゲームはどれも面白く、「仁王」も楽しめた人は今作『CODE VEIN』に期待してる方も多いのでないでしょうか。まだ基本攻撃の部分しかよく分かっていませんが今後”吸血鬼”の要素も判明してくるはず!続報が楽しみです。