【日本一】発売直前『ハコニワカンパニーワークス』システム紹介第2弾PVを公開!クラフトやキャラ育成要素など

■ハコニワカンパニーワークス

日本一ソフトウェアが製作し、2017年7月13日に発売予定となっているマインクラフトのようなゲーム。全てはブロックで出来ていて武器により地形ごと破壊が可能。破壊することで素材を入手でき、素材を使用して建物・道・インテリアが製作可能でインテリアの種類や配置によってキャラクター達の能力がUPします。

Sponsored Links

システム紹介第2弾PVを公開!クラフトやキャラ育成要素など

クラフト要素

■素材の入手

素材はマップを構成しているブロック全て。マップを破壊することでブロック(素材)として入手出来ます

■素材の加工

素材を加工することで別のブロックやアイテムに変わります。

動画内では・・・

  • テーブル
  • 本棚
  • 植物
  • レンガ
  • 武器

など様々なものに加工できることが分かります。

キャラクター育成

■権利書

ゲーム内に「権利書」というアイテムが存在し、入手することで新たにキャラクターの居住空間を設定出来るようになります。

■インテリアとキャラ育成

キャラクターの居住空間を設定した後に、居住空間内へインテリアを配置することで、そのキャラクターの能力が成長します。成長するパラメータは配置するインテリアの種類によって変わります。

キャラクターの好みのインテリア配置で効果倍増!

キャラクターによってインテリアの好みが異なり、好みのインテリアを配置することでパラメータUP効果が倍増します。

居住効果

■インテリアの組み合わせで居住効果発生

特定の組み合わせのインテリアを居住空間に配置することで発生する特殊効果のことを居住効果と呼びます。インテリア配置によるパラメータUPに+αのパラメータUP効果が付与されます。中にはパラメータDOWN効果も。

■居住効果「おしゃれな部屋」

おしゃれなインテリアを5個配置することで、HP・ATK・DEFが少し上昇する特殊効果が発生。

■居住効果「断捨離のススメ」

クローゼットを15個配置すると「断捨離のススメ」が発生。DEFのパラメータが大幅DOWNしてしまいます。住みにくい居住空間では、マイナス効果が発生するようです。

他にもインテリアの組み合わせで様々な居住効果が用意されているので、いろいろ組み合わせて居住効果を探すのも面白いかも知れませんね。

2017年7月13日発売!

キャラクターの育成をインテリアの配置で行うのは斬新ですね。「マップ破壊→素材入手→居住空間を広げる=キャラクタの成長」と全ての要素が無駄なく繋がっていて、よく考えられているなぁと感じました。中々面白そうですのでヒットすればシリーズ化される予感!