【仁王】DLC第2弾『義の後継者』で追加された守護霊まとめ!Lv40での能力も紹介!

■DLC第2弾『義の後継者』

2017年7月25日より配信された「仁王」DLC第2弾。真田幸村や猿飛佐助が登場。新武器『旋棍』(トンファー)追加や新守護霊も追加されました。

Sponsored Links

DLC第2弾『義の後継者』で追加された守護霊まとめ!

■新たに2体の守護霊を追加!

DLC第2弾『義の後継者』では、新たに2体の守護霊が追加されています。守護霊を入手できるミッションと、守護霊の能力をご紹介!

新守護霊『ぬらりひょん』


■ぬらりひょん

DLC第1弾『東北の龍』で伊達政宗に憑いていた守護霊。伊達政宗には2体の守護霊が憑いていてDLC第1弾では『青龍』のみ分霊で入手出来ましたが、『義の後継者』でもう一体である『ぬらりひょん』が入手出来ます。


■入手できるミッション

  • ”大阪の役・冬編”のサブミッション『臥竜再臨』

※”大阪の役・冬編”を解放するにはDLC第2弾を購入し、かつ本編を1周クリアしている必要があります。

『ぬらりひょん』の能力


■Lv40での『ぬらりひょん』加護効果

  • 防御の加護:24.0%
  • 敵の状態異常(水)で目潰し効果連動
  • 敵からの獲得アムリタが倍増:20.0%
  • 矢弾の気力ダメージ:16.0%
  • 水属性ダメージ:+32.0%
  • 回避攻撃で近接攻撃の気力消費軽減効果付与

■九十九武器

  • 攻撃力:10.0%
  • 水属性:67
  • 持続時間:21.4
  • 耐久力:1400
  • 行動力:C
  • ゲージ回復力:A+
  • 底力:C+
  • アムリタゲージ蓄積効率:C

■全ての加護効果解放に必要な霊の値

全ての加護効果の恩恵を得るには”霊パラメータが31”必要です。


■副守護霊で使用時

副守護霊で使用した場合は、”矢弾の気力ダメージ”が適用されます。


■感想

”敵の状態異常(水)で目潰し効果連動”は今までにないような加護効果ですね。これを活用する場合は”状態異常蓄積(水)”と組み合わせて、手数の多い武器を使用するのが良さそうです。”敵からの獲得アムリタが倍増”も地味に嬉しい効果。

新守護霊『炎駒』


■『炎駒』

DLC第2弾で登場する真田幸村に憑いている守護霊2体のうちの1体。もう1体は大谷吉継に憑いていた『蛇目蝶』ですがこちらは今回のDLCでも入手できませんでした。


■入手できるミッション

  • ”大阪の役・冬編”のメインミッション『義を継ぐ者』

※”大阪の役・冬編”を解放するにはDLC第2弾を購入し、かつ本編を1周クリアしている必要があります。

『炎駒』の能力


■Lv40での『炎駒』加護効果

  • 防御の加護:24.0%
  • ダッシュ攻撃で被ダメージ無効化
  • ダッシュの速度上昇:+10.0%
  • デメリット効果の数に応じてダメージ増加:B-
  • 突き攻撃のダメージ:+12.0%
  • 攻撃動作中の敵への近接攻撃ダメージ:+15.0%

■九十九武器

  • 攻撃力:19.5%
  • 水属性:70
  • 持続時間:24.5
  • 耐久力:1450
  • 行動力:B+
  • ゲージ回復力:B+
  • 底力:A-
  • アムリタゲージ蓄積効率:C+

■全ての加護効果解放に必要な霊の値

全ての加護効果の恩恵を得るには”霊パラメータが33”必要です。


■副守護霊で使用時

副守護霊で使用時は、”突き攻撃ダメージ”が適用されます。


■感想

”ダッシュ攻撃で被ダメージ無効化”は使いこなせれば強力ですね。”突き攻撃のダメージ”と”攻撃動作中の敵への近接攻撃ダメージ”は、槍との相性が良さそうです。副守護霊で使う場合でも”突き攻撃ダメージ”が適用されるので槍使用時は副守護霊としても十分使えます。九十九武器のパラメータはバランスいいですね。