【仁王】難易度『悟りの道』立花宗茂攻略!今回は守護霊「焔虎」で倒します

『悟りの道』

DLC第2弾配信と共に追加された「修羅の道」を超えるさらなる高難易度『悟りの道』。敵のバフ効果が追加され一撃死多発の高難易度。

Sponsored Links

難易度『悟りの道』立花宗茂攻略!

■動画の見どころ

0:50頃からの立花宗茂の走り居合攻撃への管理人の慌てぶり

難易度『悟りの道』から”提婆鷲ハメ”が出来なくなった

■提婆鷲

提婆鷲は御霊招来符で呼び出した際の攻撃で、人型の敵であれば強制ダウンさせられたので、「修羅の道」までは追い打ち+ダウンの繰り返しで一方的に倒せたのですが、『悟りの道』からは連続で強制ダウンがとれなくなってしまいました。

連続でダウンさせることが出来ないだけで、時間経過で再度ダウンさせることは出来るので産廃にはなっていません。

あまり人気のない『焔虎』を選択!

■『焔虎』

あまり使われている印象の無い『焔虎』。火属性守護霊としては下から2番目、『火鼠』よりは上といった所でしょうか。でも今回は『焔虎』で立花宗茂を倒します。


■『焔虎』はダウン性能アリ

『焔虎』を御霊招来符で呼び出した際の攻撃にダウン効果があります。距離がウィリアムより2m程前方に現れてひっかき攻撃をしますが、これが直撃しないとダウンがとれないので『提婆鷲』に比べると使い勝手は格段に悪いです。


■『悟りの道』では提婆鷲以外も連続ダウン不可

提婆鷲のみの修正かとも思いましたが、他の守護霊でも連続ダウンは出来なくなっていました。

Lv50まで『焔虎』を上げてみた

■Lv50『焔虎』

あまり使わないのですがLv50まで上げてみました。Lv50のパラメータをここで紹介!


■守護霊の加護Lv50時

  • 防御の加護:25.0%
  • 強い攻撃の気力消費軽減:15.0%
  • 崩し:+25
  • 火属性ダメージ:+33.0%
  • 組み打ちのダメージ:+32.0%
  • 強い攻撃のダメージ:+16.0%

■九十九武器Lv50時

  • 攻撃力上昇:24.0%
  • 火属性:71
  • 持続時間:22.3
  • 耐久力:1560
  • 行動力:C+
  • ゲージ回復力:B
  • 底力:A-
  • アムリタゲージ蓄積効率:C-

■感想

う~ん。なんだろう。パッとしない。ちなみに『朱雀』をLv50にすると火属性ダメージ+34.0%なので『焔虎』より上です。凄く限定的なビルドとして”組み打ち特化ビルド”なら輝きそうです。人型の敵にしか使えませんが…。

『悟りの道』立花宗茂攻略

■距離とってれば大体回避可能

雷犬の攻撃以外は距離をとっていれば回避は容易です。雷犬の攻撃は適当に横に走っていれば簡単に回避が可能。

居合を距離をとって回避が困難な場合は、居合発動と同時に前方回避でダメージを受けずに避けることが出来ます。


■攻撃タイミング

攻撃のタイミングとしては・・・

  • 居合攻撃後の隙
  • 雷犬呼び出し時の隙

■動画では『焔虎』でダウン狙い

今回の動画では『焔虎』を御霊招来符で呼び出しダウンを狙っています。初回は一発でダウンがとれるのですが2回目以降は時間が経たないとなかなかダウンがとれませんでした。

おすすめ陰陽術

■符術・克金符

効果:使用すると敵の防御力が減少する。


■符術・修羅符

効果:使用すると防御力は減少するが近接攻撃力が増加する。


■2つ同時併用

2つを同時に使用することで攻撃力の大幅上昇するのでほぼ必須。常に使用していたいので複数持てるようにしておくと重宝します。