仁王DLC第3弾『元和偃武(げんなえんぶ)』での追加守護霊まとめ!活用法考察や能力を写真付きで紹介

【仁王】DLC第3弾『元和偃武(げんなえんぶ)』での追加守護霊まとめ!活用法考察や能力を写真付きで紹介

DLC第3弾『元和偃武(げんなえんぶ)』

9月26日配信予定の仁王DLC第3弾『元和偃武(げんなえんぶ)』。新たな妖怪・守護霊・キャラクターが追加され、仁王最後のDLCとして登場。

Sponsored Links

『元和偃武(げんなえんぶ)』での追加守護霊まとめ!

『元和偃武(げんなえんぶ)』では2体の守護霊が追加!

事前に公式サイトでもアナウンスされていた通り、「蛇目蝶(じゃのめちょう)」と「九尾(きゅうび)」の2体が追加されました。

守護霊「蛇目蝶」

入手時期

DLC第3弾「大阪の役・夏篇」メインミッション『最後の侍』において豊臣秀頼撃破後に真田幸村より分霊で入手。

性能(Lv50時点)

守護霊の加護
防御の加護25.0%
窮地でメリット効果付与(気力回復速度上昇)
九十九武器終了時にメリット効果付与(自動回復)
回避行動の気力消費軽減27.0%
近接攻撃のダメージ(窮地)22.0%
窮地でなければ落命を防ぐ60.0%

九十九武器
攻撃力上昇15.6%
風属性69
持続時間22.6
耐久力790
行動力A-
ゲージ回復力A+
底力A-
アムリタゲージ蓄積効率C-

活用法考察

加護効果は窮地系が多いので朱雀のような活用が想定されます。しかし朱雀のように体力0での九十九自動発動がないので、今回追加された揃え効果「勇士の本意」(最後の名将シリーズ)の5つ揃え効果「体力0で九十九武器発動」と組み合わせると使い勝手が良くなりそうです。

勇士の本意は5つ揃え効果がほかにも「受けたダメージに応じてダメージ増加」があるので相性抜群。しかも九十九武器終了後は自動回復効果が付与されます。

『蛇目蝶』には「窮地でなければ落命を防ぐ」が付いているので落命のリスクは勇士の本意と組み合わせることで大幅に低減できそうです。

守護霊「九尾」

入手時期

DLC第3弾「大阪の役・夏篇」メインミッション『最後の侍』において九尾の狐を撃破後に淀君から分霊で入手。仁王において最後に入手する守護霊となります。

性能(Lv53時点)

守護霊の加護
防御の加護25.3%
属性ダメージ無効32.3%
神器以上のドロップ率C
敵を混沌やられにするとメリット効果付与(自動回復)
火属性ダメージ34.7%
状態異常(火)で防御力低下効果連動

九十九武器
攻撃力上昇18.1%
火属性80
持続時間20.0
耐久力1110
行動力C+
ゲージ回復力B+
底力C+
アムリタゲージ蓄積効率D

活用法考察

状態異常(火)で防御力低下効果連動と火属性ダメージを活用するならカグツチ揃えとの組み合わせがベストでしょうか。カグツチは3つ揃えが状態異常蓄積(火)、5つ揃えが敵に与える継続ダメージ、7つ揃えが火属性ダメージなので火属性状態異常との相性がとても良い。武器は状態異常を狙う関係から二刀がいいかもしれません。神器以上のドロップ率が付いているので神宝集めでも使えるかも。

これで最後の守護霊追加

今回のDLC第3弾が最後のDLCなのでこれ以上追加されることはないかと思います。守護霊総勢29体。火6体、風6体、水6体、土5体、雷5体。こうみると土と雷だけ1体ずつ少ないので追加でなにかありそうな気も…。