【仁王】無間獄38層「伊達政宗」が倒せない方必見!軽装で時間は掛かるけど確実に倒す方法を紹介!

無間獄

アップデートVer1.18から追加されたエンドコンテンツ。4つのデメリット解除エリアとボスが登場する地獄エリアで1層が構成されています。ボスは階層毎固定でランダムではなく、ボスを倒さない限り次の層へは進めない仕様となっているので苦手なボスが登場すると次の階層へ進めなくなってしまいます。

一般的な伊達政宗対策

一般的に伊達政宗対策としては、飛び道具軽減・属性攻撃軽減を100%にして被ダメを最大まで抑えた方法が知られています。しかし飛び道具軽減を100%にするには盾無が必須。また飛び道具軽減を継承で全ての防具に付けなければ100%にならないため、準備に時間を要します。

そこで準備に時間が掛からず、継承など厳選する必要もなく、軽装でもいける方法を紹介します。(黄泉壺での気力削りとは別の方法を紹介)

Sponsored Links

無間獄38層「伊達政宗」を軽装で倒す方法

準備するもの

準備するもの
隼装備6つ揃え必須
手裏剣必須
遅鈍符任意

隼装備と手裏剣は今回紹介する方法では必須となります。遅鈍符はあれば開幕時安定しやすいので任意で用意してください。今回の方法では、隼6つ揃え効果の無尽手裏剣で手裏剣を無限に使用出来るようにして、手裏剣を投げ続けて気力削りから追い打ちを狙っています。

隼装備の種類

「龍の忍者」シリーズ装備一覧
龍剣
鎖鎌隼流鎖鎌
頭防具隼流忍び装束 鉢金
胴防具隼流忍び装束 上衣
腕防具隼流忍び装束 籠手
脚防具隼流忍び装束 袴
足防具隼流忍び装束 脛当

隼装備は大阪の役・夏篇ミッション「超忍」のジン・ハヤブサの装備。揃え効果の正しい名称は「龍の忍者」。揃え効果ー1の小物を使用する場合、隼装備を5つ用意しましょう。隼装備には上表のように7種存在します。

隼装備の揃え効果

揃え効果「龍の忍者」
2つ揃え攻撃のダメージ軽減
3つ揃え忍術アイテム命中でメリット効果(攻撃力上昇)
4つ揃え近接攻撃のダメージ
5つ揃え回避行動の無敵時間延長
6つ揃え無尽手裏剣
7つ揃え真・龍剣

隼装備の6つ揃え効果は『無尽手裏剣』となっています。この効果は忍術スキルの手裏剣を無限に使用できる揃え効果となっています。ただし無限に使用できるようになるかわりに、手裏剣使用時に気力を消費するようになり、威力は最小限まで落ちてしまうのでダメージソースとしては使えません。隼装備の揃え効果は上表のようになっています。

ちなみに7つ揃えの「真・龍剣」の効果は龍剣or隼流鎖鎌使用時に攻撃力と気力回復速度が上昇する効果があります。

手裏剣を用意

隼装備6つ揃え+手裏剣が必要になるので必須。無間に使用出来るのはあくまで「手裏剣」。「火車剣」などの特殊効果をもつ手裏剣は無尽手裏剣の対象外なので注意。

無尽手裏剣を使用した「伊達政宗」攻略動画

攻略手順

開幕時遅鈍符を掛ける

開幕時は高確率で伊達政宗は突進攻撃を行ってきます。距離を十分とれば当たらないので、この時に遅鈍符をかけましょう。

ひたすら手裏剣を投げる

手裏剣を投げると伊達政宗は高確率でガードします。ガードされてもひたすら手裏剣を投げることで気力を徐々に削ることが出来ます。注意点としては手裏剣を投げると気力消費をするようになっているので気力管理のため、投げる間隔を調整する必要があります。

ダウンしたら追い打ち

気力を削り切るとダウンがとれるので、倒れた所を追い打ちします。追い打ち後は立て直すためにある程度距離を取ると反撃させずに再度手裏剣ハメが可能となります。後はこれを繰り返すだけ。

最後に

軽装では一撃で落命となることが無間獄では非常に多くなっています。伊達政宗や石田三成、真田幸村が軽装マンとしては脅威そのもの。全ての攻撃を避けられるようなレベルデザインになっていない気がします。こういった点でブラボやダークソウルはよく出来ていたと感心します。その代わり仁王ではビルドによって対策を打つ必要が出てくるので苦手なボスの場合、色々なビルドを試してみると良いかもしれません。