【PGW2017】幻想的!魔法の筆で描いた絵が動き出す「Concrete Genie」発表!

パリゲームウィーク 2017

2017年11月1日よりフランス・パリで開催される世界で5番目に大きなゲーム見本市「パリゲームウィーク 2017」。

Sponsored Links

魔法の筆で描いた絵が動き出す「Concrete Genie」発表!

主人公は”いじめられっこ”

主人公の名前はASH(アッシュ)。彼は絵を書くのが好きな少年。しかしいじめられています。本作ではいじめられている少年が絵を通していじめを克服する作品になるようです。

描いたものが動き出す”魔法の絵筆”

ASHは廃墟と化した建物の中で不思議な大きな絵筆を手に入れます。

この魔法の絵筆で壁に描くと命を吹き込まれたように動き出します。描かれた絵達は始めはASHにしか見えません。いじめっ子たちにはクリエイティブな心がないため絵が見えないそうです。しかし物語が進むごとにいじめっ子たちにも絵が見えるようになっていきます。

モンスター以外にも風景を描くことも可能。この風景も草木は風にそよぐように静かに揺らいでいます。その風景はとても幻想的で美しい。

家の壁に草木や月、小鳥、滝、池がひしめき合いまるでプロジェクションマッピングのようです。

モンスターたちは色によってスキルに違いが

絵筆で描かれたモンスターたちは色によってスキルに違いがあるそうです。例えば赤色で描かれたモンスターであれば火の能力を持っています。こういったモンスターのスキルや風景を駆使したパズル要素もあり、どこでどういった絵を描くのかも重要となってきそうです。

スクリーンショット

発売は2018年

現時点では発売日は2018年内ということしか判明していません。本作のテーマは、”いじめ”と”公害”とのこと。ストーリーがどういった展開となるのかも気になるところ。