【ルフランの地下迷宮と魔女の旅団】中盤のレベル上げおすすめの場所と方法を紹介!

PS4版「ルフランの地下迷宮と魔女の旅団」

日本一ソフトウェアより2016年6月23日にPlayStation Vitaで発売された「ルフランの地下迷宮と魔女の旅団」。Vita版だけで7万本以上売り上げた日本一ソフトウェアでも異例の人気作となりました。2017年9月28日にはファセットのビジュアルとボイスが追加されたPS4版が発売されました。

Sponsored Links

中盤のレベル上げおすすめの場所と方法

中盤あたりまで来るとダンジョンを無理に進むと全滅する可能性が高くなってきます。ちょっと敵が強くてクリティカルゴアを受けやすいなぁ、と感じたらレベル上げを行うのも重要です。そこで中盤でおすすめのレベル上げの場所と方法を画像を交えてご紹介。

「三領主の塔ウンブラ5階西」

場所

場所は三領主の塔ウンブラ5階西。スクリーンショットでいうと左下のマップになります。銀貨30万枚を要求してくるニンフのイベントがある場所のエリア。

「リンガメタリカ」を倒そう!

リンガメタリカ

「三領主の塔ウンブラ5階西」では低確率ですが”リンガメタリカ×3”もしくは”リンガメタリカ×4+ウサマル”が出現します。リンガメタリカはドラクエでいうメタルスライムのような存在。倒すと大量の経験値を入手できますが、逃げやすいという特徴があります。

弱点

弱点は打撃属性。ゴシックコッペリアの鈍槌やシアトリカルスターの呪鐘が効果的。他にも「病弱の結魂書」のドナム「リンガリオン」も有効。

経験値

リンガメタリカは1体あたり経験値7,600。3体倒せれば22,800も入手可能。

キャリーオーバーを活用しよう

キャリーオーバー

戦闘結果の画面でR1を押すとキャリーオーバーを選択できます。キャリーオーバーを選択するとその時点では経験値を入手できない代わりに、経験値に補正倍率がかかりより多くの経験値を入手できます。

補正倍率

補正倍率は戦闘を繰り返しキャリオーバーを選択し続けることで上昇していきます。16戦続けることで最高倍率2.99倍となります。

最高倍率でのリンガメタリカ経験値

最高倍率2.99倍でリンガメタリカ3体を倒した場合、経験値68,172が入手可能。4体であれば90,896になります。三領主の塔ウンブラ5階西でキャリーオーバーさせながら敵を倒すことでスクリーンショットのように20万以上の経験値を15分ほどで入手することも可能です。

キャリーオーバーの注意点

キャリーオーバーのリセット条件

キャリーオーバーは全滅や逃走、帰還、ダンジョン移動によってリセットされてしまいます。リセットされた場合、それまでの経験値は入手できなくなってしまいます。

リインフォースの残量

キャリーオーバーを行うたびにリインフォースを1消費しています。泥の脱出口を使用して帰還を考えている場合、リインフォースを15消費するので残量管理には注意が必要です。帰還用と再突入用で2つの泥の脱出口を用意する場合はリインフォースが30必要です。

経験値倍率補正のかかる結魂書の活用

経験値倍率補正のかかる結魂書

結魂書の多くはアタッカーの経験値100%、サポーターが100%未満ですが、中には経験値が100%以上のものも存在します。

大寄生屋の為の結魂書

「大寄生屋の為の結魂書」はアタッカーの経験値倍率は5%しかありませんが、サポーターの経験値倍率は350%(3.5倍)となっています。効果としてアタッカーに配置された人形兵の防御力が大幅に低減し、敵から狙われやすくなります。

サポーターに育てたい人形兵を配置し、リンガメタリカ3体、キャリーオーバー最大倍率の条件で計算すると、なんと23万8602の経験値を入手できることになります。高レベル、高防御力のピアフォートレスがいれば「大寄生屋の為の結魂書」を活用するのも1つの手になります。