【セール】GOTYを獲得した「NieR:Automata(ニーア:オートマタ)」が11月28日からPS Storeで40%OFFセール開催!

「NieR:Automata(ニーア:オートマタ)」

世界累計200万本以上の売上を記録したスクエニから発売の「NieR:Automata(ニーア:オートマタ)」。アクション面では「ベヨネッタ」や「メタルギアライジング」を手掛けたプラチナゲームズが担当。

Sponsored Links

「NieR:Automata(ニーア:オートマタ)」が11月28日からPS Storeで40%OFFセール開催!

steam版のニーア:オートマタは11月23日~29日までの間40%OFFにて販売されていますが、それに合わせてPS4版もPS Storeにて11月28日より40%OFFとなるセールが開催予定です。

NieR公式Twitterより

出典:Nier公式PRアカウントより

詳細は11月28日当日に明らかになるようです。ニーア:オートマタに興味があって未プレイの方や、GOTY受賞で興味を持った方は要チェックですね。

セール期間

2017年11月28日~12月5日11:59PMまでの期間限定セールとなります。

セール期間は比較的短いのでお求めの方はお早めに。

GOTYって?

出典:GAME DEBATE

GOTY

GOTYとはGame Of The Yearの略称。Game Of The Yearはその年で最も優れた作品に贈られる賞です。GOTYは有名なGame情報サイトがそれぞれ選出するので、GOTYといってもメディアによって受賞作品は異なります。最も価値があるのは”GOTY受賞作品”ではなく、”GOTY最多受賞作品”となります。有名なGame情報サイトとしてはGameSpotやIGN、Kotaku、Eurogamerなど。

「NieR:Automata」はGAME DEBATEが選ぶGOTYを受賞!

今回「NieR:Automata」が受賞したのはGAME DEBATEが選ぶGOTY。GOTY最多受賞をした訳ではありません。GOTYを選出するメディアの大半は海外メディアであるため、日本の作品がGOTY最多受賞を獲得するのは難しいと言われています。

しかし2017年は和ゲーが活躍しました。NieR:Automataや仁王、ゼルダの伝説、ドラクエⅪなどなど。国際的に評価された作品であればGOTY最多受賞作品が国内メーカーより選ばれる可能性もありますね。

ちなみに2016年GOTY最多受賞作品は?

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション【早期購入特典】オリジナルPlayStation4テーマ同梱amazonへ

2016年最多はアンチャーテッド4

2016年の最多GOTY獲得作品はノーティードッグのアンチャーテッド4でした。2位はブリザードのOverwatch。1位のGOTY獲得数が143票、2位が91票でした。4位には日本から人喰いの大鷲トリコがランクインしましたが得票数で見るとたったの14票。2016年は得票のほとんどを1位と2位が獲得した年でした。

2016年は「ダークソウルⅢ」が発売された年でもありましたが7位で得票数は11票。個人的には1位の作品よりダークソウルⅢのほうが面白いと思いますが万人受けする作品でないと最多受賞は難しいのかもしれませんね。