【フロムソフトウェア】とうとう新作登場!謎のティザートレーラーを公開!

フロムソフトウェア

今最も期待されている日本のゲームメーカーと云えばフロムソフトウェアではないでしょうか。デモンズソウルにダークソウルシリーズ、ブラッドボーンと立て続けに傑作を生みだし続けています。ダークソウルはシリーズが完結し続編はないと公式に発表されているのでフロムソフトウェアの次回作はどういった作品となるのか気になるところ。

Sponsored Links

29秒の新作ティザートレーラーを公開!

2017年4月20日に『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION』が発売されて以降、鳴りを潜めていたフロムソフトウェア。今回やっと新作のティザートレーラーが公開されました。29秒と非常に短いですが内容を見ていきたいと思います。

骨と真っ赤な糸

ティザートレーラーの内容の9割は上の画像しかありません。人間の骨と思われる部位が確認できます。真っ赤な糸が巻かれている部分が回転し、骨が軋むような音がギリギリと流れます。背景には古い書物に恐らく日本語で文字がかかれており、ノミのようなものが右上に突き刺さっています。

Shadows Die Twice.

映像の最後には黒のバックに「Shadows Die Twice.」の文字が。意味は「影たちは二度死ぬ」。影というと忍者を連想しますね。最近の作品は西洋ファンタジー系だったのでまさかの日本を舞台とした作品の可能性もありますね。”二度死ぬ”からはダークソウル系のゲームを連想します。一度死んで次でソウルを回収できなければ二度目の死といったイメージ。

アーマードコアではない!

アーマードコアは今年20周年を迎えましたが、ティザートレーラーからするとアーマードコアの可能性は限りなく低いです。ダークソウルもシリーズが完結しているのでありえません。一番近いのはブラッドボーンですが、管理人はこれもないと思います。骨が映っているから骨→ボーンと考えそうですがブラッドボーンのボーンは「Bone」ではなく「Born」。骨ではなく”生まれ”という意味です。ブラッドボーンの世界観を壊してまで舞台を変えるとは考えにくいので。だったら「天誅」のほうが可能性高い気がします。

ティザートレーラー