【バンナム】期待の『CODE VEIN(コードヴェイン)』第3弾PVが公開!主題歌はVAMPSが担当。豪華声優陣も!

CODE VEIN(コードヴェイン)

バンダイナムコが開発しているダークソウルにインスパイヤされたアクションRPG「コードヴェイン」。2018年にPS4,XBOX ONE,STEAMで発売予定。

Sponsored Links

『CODE VEIN(コードヴェイン)』第3弾PVを公開

主題歌はVAMPSが担当

主題歌は今回公開されたトレーラーでも流れている『UNDERWARLD』。

VAMPS(ヴァンプス)は、L’Arc〜en〜Cielのボーカルのhyde氏と、Oblivion DustのギタリストのK.A.Z氏により2008年に結成されたユニット。

2017年12月より活動休止となっていましたが、本作において主題歌を担当することとなりました。ただし活動再開というわけではなく活動休止中ですが特別に、という形となります。

作中アニメは「ufotable」が担当

作中のアニメはテレビアニメ「Fate/Zero」を担当していた「ufotable(ユーフォーテーブル)」が製作。「ufotable」はバンダイナムコのゴッドイーターでもアニメーションを担当していました。コードヴェインはゴッドイーターを制作したチームが開発しているので、そのつながりからコードヴェインも「ufotable」がアニメーション担当になった形かと思われます。

「ufotable」は他のゲーム作品だと日本一ソフトウェアの「ディスガイア」シリーズやバンダイナムコの「サモンナイト」シリーズ、「テイルズオブ」シリーズも担当していました。

豪華声優陣

コードヴェインでは既に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』でヒロイン・本間芽衣子〈めんま〉を演じた茅野愛衣氏や、『甲賀忍法帖』で甲賀弦之介を演じた鳥海浩輔氏などが判明していましたが今回のトレーラーでは今まで公開されていなかった豪華声優が新たに判明しました。

1人は速水奨(はやみしょう)氏。速水奨氏は記事執筆時点で59歳となる大御所声優です。声優を担当した代表的なキャラクターには、『BLEACH』の藍染惣右介や『ドラゴンボールZ』のザーボンがあります。『甲賀忍法帖』の薬師寺天膳も速水奨氏。コードヴェインには『甲賀忍法帖』で敵対した甲賀弦之介と薬師寺天膳の両雄の声優さんが登場しているのですね。

もう1人はアニメファンでなくても知っている大塚明夫氏。大塚明夫氏は記事執筆時点で58歳ですのでこちらも大ベテラン。ゲームでは『メタルギア』シリーズのソリッド・スネーク役で有名です。映画においてはスティーブン・セガールの役は現在全てを大塚明夫氏が担当し専属声優となっています。アニメにおいてはいろんな役を演じていますが有名なのは『ブラック・ジャック』の主人公ブラック・ジャックや、ムーミンパパなど。

スクリーンショット

『CODE VEIN』3rd Trailer