【セガ】『戦場のヴァルキュリア4』本作の魅力がよく分かるプロモーション映像を公開!

戦場のヴァルキュリア4

シリーズ第1作目となる「戦場のヴァリキュリア」はセガより2008年4月24日に発売されました。絵画のような独特な映像にシュミレーションRPGとアクションが融合したシステムが高く評価され1作目にして全世界で50万本以上を売り上げました。また、ギネス・ワールド・レコーズからは「The best strategy RPG for the PS3」に認定されています。

シリーズ最新作となる「戦場のヴァルキュリア4」はPS4版は2018年3月21日、Nintendo Switch版は2018年夏に発売予定となっています。

Sponsored Links

『戦場のヴァルキュリア4』最新プロモーション動画公開

ストーリー概要

征暦1935年、共和国国家連合体「連邦」と専制君主国家「帝国」に二分されたヨーロッパ大陸。連邦は圧倒的な物量を誇る帝国に苦戦を強いられていたが、劣勢を覆すべく帝国の首都を急襲する一大反攻作戦「ノーザンクロス作戦」を発動する。作戦に従軍する連邦軍E小隊所属のクロードは、仲間との絆、託される想い、様々な犠牲の下、成し遂げる意志を試される――。戦火の下でしか訪れなかった、悲しくも熱い青春が描かれる。

出典:戦場のヴァルキュリア4公式サイト

本作では連邦軍と帝国軍との戦争が描かれます。主人公であるクロード・ウォレスは連邦軍の中尉であるので連邦軍が味方、帝国軍が敵という構図となります。では何故戦争状態であるのかというと「ラグナイト」と呼ばれる鉱物資源の奪い合いが原因。

「ラグナイト」は燃料、動力、爆薬、治療薬など、この世界のあらゆるもの使用されている必需品となっています。現実の世界でいうところの石炭・石油のようなものですね。

手書きのようなグラフィック表現「CANVAS」

グラフィックは本シリーズ第1作目から引き続き手書きイラストのようなテイストの「CANVAS」を採用。温かみのある「CANVAS」のグラフィックは、最近の洋ゲーのようなリアルなグラフィックとは違った良さがありますね。

戦略×アクション「BLiTZ」

戦場マップから操作するユニットを選択する「コマンドモード」と選択したユニットを三人称視点で操作する「アクションモード」で構成される本作の特徴的な戦闘システム「BLiTZ」

「コマンドモード」で操作するユニットを選択すると「アクションモード」へ移行します。本作は基本的にターン性のシュミレーションRPGですがアクションモードではアクションゲームのように移動が可能。

ただし、一度に移動できる量はAP(アクションポイント)で決まっています。AP以上に移動することは出来ません。APの量は兵科により異なります。

移動後に攻撃など選択し自軍のターンは終了します。しかし移動終了後は敵のターンとなりその間は自軍の移動は出来ません。つまり移動終了する位置によっては敵に集中砲火をうける可能性があるので、敵の位置や動きを読んで行動する必要があります。

6種類の兵科

兵科はシリーズおなじみの突撃兵・偵察兵・狙撃兵・支援兵・対戦車兵の5種に加えて、新たに1つ兵科が追加されました。

新たに追加された兵科は「擲弾兵」。この兵科は障害物により直視できない敵に対しても攻撃が可能な兵科となっています。敵の位置が把握できていれば強力な選択肢となりそうですね。

シリーズ最大規模の広大な戦場

「戦場のヴァルキュリア4」はPS4とNintendo Switchの発売予定。シリーズ初となる次世代機のみの横マルチ作品となります。スペックの向上によりシリーズ最大となる戦場が多数登場します。戦場が広大になればそれだけ選択肢や展開が変わってきますので戦略性も向上するでしょう。

新システム「ブレイブ」

戦場では仲間が敵にやられて倒れることもあります。瀕死状態であれば衛生兵による救助で助けることも出来ます。しかし仲間のロストとなる”死亡”も時に発生します。

また特定の条件下では新システムである「ブレイブ」が発動。今回動画ではレイリィ・ミラーが倒れた際にブレイブが発動し、最後の行動を選択する場面がありました。選択肢には”託す”と”立ち上がる”が確認できます。最後の行動によって戦場を有利にすることが出来るようです。

兵器開発・部隊強化・部隊編成

兵器開発ではお金を使用して、より強力な兵器をを開発出来ます。武器には複数の種類がありライフルやマシンガンがトレーラーでは確認できます。

武器以外にも戦車のカスタマイズも可能。パーツ変更や塗装変更、ステッカー変更が出来るようですね。

他にも雪上巡洋艦「センチュリオン」の強化も用意されています。「センチュリオン」によるシップオーダーで戦場をサポート出来ます。レーダーを使用すれば敵の位置を把握することが可能。強化していくことで様々なサポートを受けることが出来ます。

充実の断章

メインストーリーとは別に、各キャラクターを掘り下げる断章が用意されています。メニュー画面には章選択と隊員断章、追加断章の欄があることが確認できます。隊員断章を進めることで新たな断章が発生することもありそうですね。

予約特典

PS4版の予約特典として追加ミッションDLCとなる「先行特別作戦」が入手可能。このミッションをクリアすると「戦場のヴァリキュリア」のイーディが使用可能になります。

限定版情報

限定版特典

  • 追加ストーリーDLC「第7小隊との共同戦線」プロダクトコード
  • 10thアニバーサリーサウンドトラック
  • 10thアニバーサリーイラストブック

PS4限定版では追加ミッションDLC「第7小隊との共同戦線」が入手できます。こちらをクリアすると「戦場のヴァリキュリア」の主人公の部隊であった第7小隊のキャラクターが使用可能になります。

『戦場のヴァルキュリア4』プロモーション映像