【セガ】PS4『北斗が如く』実機プレイ映像を初公開!

『北斗が如く』

2018年3月8日にPS4用ソフトとして発売予定の「北斗が如く」。ストーリーは「北斗が如く」独自のオリジナルストーリーが展開されます。戦闘システムは「龍が如く」シリーズを踏襲しながらも北斗の拳らしいシステムを新たに導入。豊富なミニゲーム・サイドクエストも。

Sponsored Links

『北斗が如く』実機プレイ映像を初公開

『北斗が如く』公式生放送が2018年1月12日に行われ実機プレイ映像が初公開されました。生放送では総合監督である名越稔洋氏、ゼネラルプロデューサーの佐藤大輔氏、タレントの椿彩奈氏が出演。本作の冒頭チュートリアル部とエデンの街について解説を交えながらプレイする内容なっています。

序盤の戦闘チュートリアル

本作ストーリー導入はシンのもとへ向かいユリアを取り返すところから始まります。シンのもとへ向かう間に雑魚敵との戦闘が複数回あり、ここで戦闘の基本となる操作方法とシステムに関する説明が行われます。

基本戦闘システム

ラッシュコンボ

ラッシュコンボは基本攻撃となり□ボタンを連続で押すと発生します。

フィニッシュブロウ

フィニッシュブロウはラッシュコンボから続けて△ボタンを押すことで発生します。△ボタンを押す回数により攻撃が変化。

スウェイ

スウェイは×ボタンと方向キーで発生する回避アクション。

秘孔アクション

敵の体力ゲージの左にドクロマークが描かれていますが、敵にダメージを与えるとドクロマークから〇ボタンマークへ変化します。このタイミングで〇ボタンを押すと秘孔アクションが発生。秘孔を突かれた敵は一定時間が体が痺れたようになり身動きが取れなくなります。

奥義

秘孔を突き敵が痺れた状態で更に〇ボタンを押すと奥義が発生します。奥義は複数種類存在し状況によって発生する奥義は変化するようです。又、ケンシロウを成長させていくことで使用できる奥義は増えていきます。

奥義にはレベルが存在。使えば使うほどレベルが上昇し威力が向上していきます。奥義中にはQTEが発生し成功すると威力UP。QTEに失敗しても敵にダメージが入ります。

バースト

画面左上にある七星ゲージが溜まるとバーストが使用できるようになります。バースト状態になると攻撃力が上昇し発生する奥義も変化するようです。バースト状態でのみジャンプも可能となります。七星ゲージは敵に奥義を当てるほど溜まっていきます。

チュートリアル仕上げ「シン」との決闘

チュートリアルラストはシンとの決闘となります。これまでのチュートリアル内容を駆使して倒していくこととなります。シンは雑魚的とは別の特殊攻撃が用意されているので原作ファンはわざとダメージを受けて見ても良いかもしれませんね。

ちなみに奥義中のQTEを全て成功させると奥義の文字が金色に変化します。QTEに成功していたかはこの文字色ですぐに判別できますね。QTEに失敗していた場合は青文字となります。

シンに一定ダメージを与えると専用のQTEが発生。成功すればムービーが始まり原作に沿ったストーリーが展開されます。シンはユリアは死んだと語りますがケンシロウはユリアはどこかで生きていると考えユリアを探す旅へ出る、といって展開となりこれ以降がオリジナルストーリーとなります。

ユリアを探しエデンの街へ

小さな寂れた町でモヒカン達に襲われる老人と少女。

ケンシロウがたまたま登場。モヒカンたちユリアという女を知らないかと聞くもモヒカンたちに絡まれてしまいます。

モヒカンたちの秘孔を突いたあと有名なあのセリフ。お前はもう死んでいる。原作では厳密には1回しか言っていないのにケンシロウといえばこのセリフですよね。そして3人の暴漢たちは破裂してお亡くなりになりました。しかしケンシロウはこの後、水分不足で倒れてしまいます。

ケンシロウが目を覚ますと暴漢に襲わていた老人と少女が。ケンシロウに助けてもらったお礼として貴重な水をケンシロウに与えます。そしてこの老人は重症のユリアがこの町を通りエデンの街へ向かったという情報を持っていました。それを聞いたケンシロウはエデンの街へ向かうこととなります。

成長システム

本作の成長システムの1つが「宿命珠」による成長システム。成長分野は心・技・体・導の4系統に分かれています。心はバースト・七星ゲージ系の能力、技は奥義・バトルアクション系の能力、体は体力・攻撃力に関する能力となっています。導はその他といった形でしょうか。

各系統ごとに48個の成長能力が用意されています。スクリーンショットは心の画像ですがファイナルファンタジー10のスフィア盤のような形となっています。

珠を入れる部分が穴になっていますが穴には種類があります。色のついていない穴であれば星珠、青色であれば心珠、金色の枠の付いた穴は輝珠が必要になります。中には特定のイベントをクリアしなければ習得できないものもあり、そういった穴には「封」の文字が描かれます。

珠は特定のボスの撃破やミニゲーム、サブイベントによって獲得できます。ケンシロウを強化するためにはストーリーから離れてミニゲームで遊ぶことも重要です。こういった部分は「龍が如く」でも同じですよね。

宿星護符

本作にはスキルの位置づけとなる「宿星護符」が存在します。「宿命護符」は十字キーにセットすることで使用できます。リンの宿星護符である「天命の護符」であればパッシブ効果としてケンシロウが生命力0となった場合に自動復活する効果があります。

トキであれば戦闘中に使用した場合に複数の敵に対して秘穴を突きダメージを与えることができます。主要キャラクター全ての護符があるとすればかなりの量がありそうですね。

宿星護符にはクールタイムが存在するものがあり1度使用すると一定時間使用出来なくなります。宿星護符にもレベルが存在し護符を強化する店で特定の材料を入手していればレベルアアップが可能。レベルが上がることによってクールタイムが短くなります。

又、気になるのが左下の発動中セット効果の文字。特定の護符を同時にセットした場合に特殊効果が発生するものもありそうです。例えばラオウ+トキ+ジャギとかヒューイ+ジュウザ+シュレン+フドウとか。

PS4北斗が如くエディション発売

初回特典

初回特典は宿星護符「黒王号」が作れるようになるプロダクトコード。「黒王号」の効果は一定時間攻撃力が大きくUPする効果となります。

限定版情報

結構お値段張りますが限定版も登場。特典は4つ。

  • ケンシロウの見た目を桐生一馬に変更できる権利
  • 追加BGM
  • 宿星護符”南斗五車星”セット
  • PS4テーマ+アバター

通常版にはBGMとして「愛をとりもどせ」と「TOUGH BOY」が収録されていないのは残念ですね。宿星護符も限定版でしか手に入らないなら欲しくなりますね。

『北斗が如く』公式生放送トレーラー