「世界のヨコサワ」プロデュース!アミューズメントポーカールームROOTS SHIBUYAについて

チャンネル登録者数65万人超えの人気YouTuberが、コロナ禍にも関わらず、半年前に渋谷にオープンさせたアミューズメントポーカールーム「ROOTS SHIBUYA(ルーツ シブヤ)」。一体どんなところなのか、気になりませんか?そこで今日は「ROOTS SHIBUYA」について、徹底解説していきたいと思います!

人気YouTuber「世界のヨコサワ」とは

もちろんご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、「世界のヨコサワ」は、プロポーカープレイヤーのヨコサワとひろき、ポーカー初心者のそうたによる人気YouTubeチャンネルです。世界各地でポーカーをプレイして周り、一気に大金を賭ける様子や海外での豪華な生活ぶりがファンを惹きつけ、現在ではチャンネル登録者数65.5万人(2021年12月下旬)を誇っています。メインの2人のプロフィールは、以下の通りです。

ヨコサワ

本名:横澤正人(よこさわまさと)

生年月日:1992年12月10日

出身:神奈川県横浜市

来歴:21歳の誕生日をきっかけにプロギャンブラー宣言。強すぎるあまり、ラスベガスのカジノの半数以上を出禁になったことも。2017年に「世界のヨコサワ」チャンネルを開設、2019年より本格的に動画をアップし始める。2021年は世界の人気ポーカープレイヤーランキングで1位を獲得している人気・実力ともに兼ね備えたプロポーカープレイヤー。

ひろき

本名:名和大貴(なわひろき)

生年月日:1992年4月11日

出身:千葉県

来歴:毎年ラスベガスで開催される「WSOP(ワールドシリーズオブポーカー)」において、日本最高位である25位(2019年当時)、賞金3,500万円を獲得したこともある実力者。その当時会社員だったものの、WSOP後に仕事を辞め、本業をユーチューブ活動に絞った。「世界のヨコサワ」チャンネルで企画や編集を担当。

「ROOTS SHIBUYA」に込められた想い

日本ではあまり馴染みがないポーカーですが、実は世界では1億人以上がプレイする「マインドスポーツ(頭脳スポーツ)」として親しまれています。ヨコサワ・ひろき両氏の出会いが東京のアミューズメントポーカー施設だったことから、自分たちのように大人になってもポーカーを通じて友達を作ってほしい、みんなの「ルーツ」にもなってほしいという想いを込め、「ROOTS SHIBUYA」が誕生しました。

国内最大級のポーカールーム

今年6月にオープンした「ROOTS SHIBUYA」は、渋谷駅から徒歩5分、若者で賑わう通りの一角の、モダンなビルの3階にあります。店内に足を踏み入れてまず驚かされるのはその豪華絢爛な内装。ゆったりとした空間に並ぶポーカーテーブルと巨大なサイネージ、そして広いバーカウンターは、本場ラスベガスのカジノ顔負けで、従来のアミューズメントポーカーのイメージを覆すラグジュアリー感を醸し出しています。それもそのはず、テーブルはラスベガススタイルの特注品であったり、オリジナルのチップも本場と同じく扱いやすい重みがあったりする本格仕様。プレイヤーを盛り上げる本場ラスベガススタイルの空間演出が最高に格好いいです。

また、「ポーカーを日本の文化にする」というコンセプトのもと、老若男女や初心者・経験者問わず、幅広い層に純粋にポーカーゲームを楽しんでもらえるようにと、内装だけでなく、提供されるフードやドリンクにもかなり力を入れたそう。オリジナルカクテルや、ハンバーガー、パスタといった有名店監修のメニューが味わえる、まさに至れり尽くせりのラスベガススタイルですね。ビギナーズゲームでは、ディーラーが講師となりテキサスホールデムのゲームのポーカー ルールと流れを教えてもらうこともできるようです。

専用アプリを使った独自のサービス

「ROOTS SHIBUYA」では、専用アプリを導入し独自のシステムでサービスを提供されています。入場もアプリからの事前予約制となっているため、基本的には飛び込みでは遊べないようです。また、この専用アプリの優秀なところは、データを一元管理しリアルの場とシステムを連携させている点です。例えば、ゲーム参加中にアプリで食事を注文、その後すぐに座席が移動になったとしても、管理画面上で移動先が把握できるためお店側が該当の注文をスムーズに提供することが可能になっています。また、「来場中の他プレイヤーのランクや戦績が確認できる機能」もあり、ポーカーの面白さをよりリアルに体験できます。ポーカールームでこのようなシステムを導入している例は世界中を探しても他にはなく、まさに「ROOTS SHIBUYA」独自のシステムを導入していると言えますね。

本記事を読んで「ROOTS SHIBUYA」に興味を持った方は、まずは専用アプリのダウンロードから始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする