全国どこからでも受けられる!「eスポーツ高等学院」オンラインコースとは?

全国どこからでも受けられる!「eスポーツ高等学院」オンラインコースとは?

国際オリンピック委員会(IOC)から、2023年6月22日~25日にかけてシンガポールで第1回オリンピックeスポーツウィークが開催されると発表されましたね!

オリンピックeスポーツウィークは、オリンピック・ムーブメントにおけるバーチャルスポーツの発展を支援することを目的としており、最新技術の展示、パネルディスカッション、教育セッション、ショーマッチなど4日間に渡って余すことなくeスポーツの魅力を楽しめるようです。

そんな世界的にも注目を集めているeスポーツですが、日本でも一般教育分野に徐々に浸透し始めています。というのも、eスポーツにはソーシャル・エモーショナル・ラーニング(社会的感情学習)と呼ばれる知能向上や社会性・情動性の向上という効果があることが分かり、eスポーツを学習ツールとして採用する学校が増えているのです。

そもそもeスポーツとは?

「eスポーツ」とは、「エレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)」の略で、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称を指します。電子機器を使う娯楽や競技、スポーツなどが定義されており、7種類のジャンルに分類されます。

eスポーツの7つの主要ジャンルについて

7つのeスポーツのジャンルには、懐かしのゲームや皆さんのよく知っているゲームも含まれています。ここからご紹介するジャンルを見ると、eスポーツが身近に感じられるはずです。

①FPS/TPS

一人称視点(FPS)と第三者視点(TPS)のシューティングゲームに分類されます。3~5人のチームで殲滅戦や陣取り戦を行うものが多く、代表的なゲームにApexLegendやCall of dutyシリーズなどがあります。

②MOBA

相手陣地の制圧を目指すゲームで、4~5人のチーム戦で戦略を駆使して相手陣地を目指します。世界で最も人気があるのがこのジャンルで、高額賞金の大会も多いです。代表的なゲームは、League of Legensなどがあります。

③RTS

軍などを率いて戦略・戦術を競い合うゲーム。MOBAと違い、1対1の勝負が多いです。代表的なゲームは、StarCraft IIなどです。

④対戦型格闘ゲーム

キャラクターを操作して、主に1対1の格闘技形式で対戦するゲーム。日本人が世界で最も活躍しているジャンルのひとつでもあります。代表的なゲームに、ストリートファイターや大乱闘スマッシュブラザーズなどがあります。

⑤スポーツゲーム

リアルスポーツを題材にした、シミュレーションゲームです。一人で複数の選手を操作するものが多く、代表的なゲームにFIFAやウイニングイレブンなどがあります。

⑥DCG

デジタルカードゲームは、一人でも気軽にプレイすることができ、オンライン対戦も充実していることから日本国内での人気が高いジャンルです。代表的なゲームは、Shadowverse、HearthStoneなどです。

⑦パズルゲーム

皆さんご存知のぷよぷよやテトリスなどもeスポーツ種目として採用されています。

eスポーツ高等学院とは?

現代では、「プロゲーマー」や「ストリーマー」、「YouTuber」「Vtuber」という職種があります。その夢の実現のために、eスポーツを専門として扱い、プロフェッショナルな指導を受けられるのが「eスポーツ高等学院」です。

この「eスポーツ高等学院」の特徴として、プログラムに現在のeスポーツ業界を牽引しているNTTe-Sportsのノウハウが採用され、指導にはTokyo Verdy e-Sportsによるプロ指導が受けられる点にあります。校舎は、渋谷・池袋・横浜・名古屋の計4ヶ所あります。校内にはハイスペックゲーミングPCを始め、ハイレベルの専用施設が充実しています。

eスポーツ高等学院オンラインコースのシステムについて

今年8月、スポーツ高等学院は「オンラインコース」も開設しました!オンラインなので、非登校型で各校舎の通学圏内にいなくてもOK。全国どこからでも入学が可能で、全てのカリキュラムがオンラインで学べます。また、eスポーツだけでなく、高校卒業資格が貰えるのも魅力の一つですね。

ライブ授業をはじめ、オンライン向けに用意された映像カリキュラムで学習を進めていきます。もちろんオンラインコースでも、高校卒業に必要な基礎学習や進学の学習サポートも充実。eスポーツ業界だけでなく、社会で活躍できる力を育てていきます。また、校舎で行われるeスタジアムでのイベントには、オフラインでの招待があるので参加することができます。

自宅にいながら、自分のペースでeスポーツを学べるので、新しい人生の選択肢が増やせるのではないでしょうか。高校1年生時の編入のみ認められているので、学校が遠いからという理由で諦めたのであれば、チャンスはまだありますね!

まとめ

eスポーツ高等学院オンラインコースは、自宅にいながらにして、eスポーツ高等学院の生徒としてオンラインで特別なeスポーツの専門授業と通常の授業を受けることができる新しい教育システムです。

オンラインコースということで、eスポーツ分野に進みたい生徒にとっては、新たな選択肢が増えましたね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする