【E3】任天堂『星のカービィ for Nintendo Switch(仮称)』を発表!発売は2018年!

星のカービィ

顔から手足が生えたピンクの球体上の生物が主人公カービィ。構想当初は「ティンクル・ポポ」という名前でしたが変更され「カービィ」となりました。巨大な口で手当たり次第、体内に取り込み相手の能力を奪い、自身の能力とする。(魔人ブウってカービィがモデルでは?・・・)開発はHAL研究所、桜井政博氏がカービィのディレクターとして有名。ジャンルは横スクロール型のアクションで、第1作目は1992年にゲームボーイで発売されました。星のカービィを一躍メジャータイトルに押し上げたのは「星のカービィスーパーデラックス」では無いでしょうか。何度セーブデータが消えても繰り返しプレイしたくなる作品でした。

Sponsored Links

星のカービィがNintendo Swichで登場!

発売時期

対応プラットフォーム:Nintendo Swich

発売予定時期:2018年

4人同時プレイが可能?

今回の動画では、1P以外はコンピュータによる自動操作となっていましたが、4人同時プレイは確実に可能になりそうです。

変わらない安心の敵

確認出来るのは、サーキブル(カッター)・ポピーブロスJr(ボム)・バーニング・レオ(ファイア)・ワドルドゥ(パラソル)などシリーズ通して登場する敵たち。動画でも出てきますが、やっぱり最初のボスは「ウィスピー・ウッズ」なんでしょうか。

カービィ武器エンチャ?

カービィの能力と味方の能力を掛け合わせて強化している映像が確認出来ます。水を纏ったハンマーや炎を纏った剣も登場。アイスを纏ったストーンや水を纏ったボムなんかも出てきます。カービィのコピーした能力と味方の能力次第で様々な組み合わせが出来そうです。

大人も子供も安心して楽しめそう!

近頃は残虐表現の多いゲームが多いので、こういった任天堂の作品はほっこりしますね。星のカービィシリーズはどの作品もクオリティが高いので今作も期待できそう。Swichを持っている方やお子さんをお持ちの方にはオススメ!