【仁王】新たに追加された小物『八咫鏡』の矢弾反射活用法。難易度『悟りの道』で重宝する?!

■『八咫鏡』

日本書記や古事記において『八尺瓊勾玉』、『草薙の剣』、『八咫鏡』が三種の神器とされています。今まで『八咫鏡』のみ登場していなかったのですが今回のアップデートで小物として追加されました。

Sponsored Links

新たに追加された小物『八咫鏡』の活用法

■『八咫鏡』固有オプション

『八咫鏡』には全て”直前ガードで矢弾を反射”が付いています。『八咫鏡』を装備することで矢弾(手裏剣や炮烙玉、クナイ等は含まない)が当たる直前にガードすると、矢弾を反射し、放った敵に向かって飛ばし攻撃することが出来るようになります。

銃弾、矢、大砲までも反射可能!!


■意外と攻撃力高い!

動画では骸武者の火矢と水色妖鬼の大砲を反射しています。骸武者の火矢の反射で4200ダメージ程度。水色妖鬼の大砲を反射で5300ダメージ程度与えています。混戦状態でなければ比較的安全に倒すことが出来るのでオススメします!

雑魚だけじゃない!BOSSにも有効!

■難易度『悟りの道』雑賀孫一戦


■雑賀孫一に有効

銃を使用するBOSSといえば雑賀孫一。雑賀孫一の銃撃も『八咫鏡』があれば反射可能。空中にいる時の銃撃を反射すれば、ダウンまで取ることが出来てしまいます。(動画0:38頃)

高難易度ほど重宝する?!

難易度『悟りの道』では銃や弓の攻撃も高い攻撃力があるのでバカにできません。敵が遠くにいる場合、対処が困難だったのですが『八咫鏡』を使えば距離が離れていようがお構いなしで反撃できます。たまたま神宝の『八咫鏡』を拾って装備していたのですが、これから手放せそうにありません。一度みなさんも使ってみてはいかがでしょうか。