2022年おすすめゲーミングスマホ 3選

最近では「持ち歩けるゲーム機」と言っても過言ではない程、スマホでゲームをする人も多くなっています。スマホ専用のタイトルのゲームも数多く存在しますよね。そんなスマホですが、快適にスマホゲームをプレイするなら重い負荷がかかっても大丈夫なスペックが必要になってきます。そこで登場したのが『ゲーミングスマホ』です。ゲーミングスマホは、ゲーム用に特化しているため、ゲームアプリを快適にプレイできるだけのスペックを有しています。今回は、ゲーミングスマホを選ぶときに注目したいスペックとおすすめの機種を3つご紹介していきます。

ゲーミングスマホを選ぶときに注目したい5つのスペック

1.メモリとストレージ容量(RAM / ROM)

ゲーミングスマホは、メモリ(RAM)とストレージ容量(ROM)がポイントとなります。メモリ(RAM)は、作業できるスペース・作業領域を表す数値のことを指します。RAMが大きいほど、マルチタスクで作業をいくつか同時にスムーズに処理することができます。作業領域が十分にないと、動きがカクカクしたり、同時に多数のデータを処理することができません。ゲーミングスマホのRAMは最低6GBは必要です。6GB以上あれば高画質で快適なプレイを楽しむことができます。さらに多くのデータを処理するゲームには8GB以上がおすすめですが、RAMの容量が大きいほど価格も高いので自分にあったものを選びましょう。

ストレージ容量(ROM)は、データを保存できる記録容量のことを指します。ROMが大きければ、より多くの写真や動画、ゲームアプリのデータを保存することができます。ゲーミング向けのストレージ容量(ROM)は、最低128GB以上必要です。

2.GPU / CPU

GPUとは、グラフィック処理のためのデータ処理システムです。リアルタイムで画像処理が必要となる動画データは、このGPUがメインとなってグラフィックデータを処理していきます。Qualcomm社のSnapdragonと、Huawei社のKirinは特に優秀でおすすめです。

CPUのコア数は、中枢部分の数を表しています。コア数が多いほど、同時に行える処理が増え、ゲームの動作もより快適になります。最新の高画質グラフィックを楽しむ方には、8コアのゲーミングスマホがおすすめです。スマホによっては、GPU/CPUは「SoC」という表記になっています。

3.高いリフレッシュレート

リフレッシュレートは、1秒間あたりの画面上に静止画を表示する速度のことを言います。リフレッシュレートの単位はHzで、数値が高いほど映像はより滑らかで自然です。ゲーミングスマホでのおすすめは120Hzのモデルです。最低でも70Hz以上は欲しいところですね。

4.高性能な冷却システム

ゲーミングスマホには、PCのように冷却システムがついているものがあります。ゲームアプリを長時間プレイしたい方は冷却システムが充実しているものがおすすめです。

5.大容量バッテリー

スマホゲームは電力消費がとても激しいので、バッテリー容量は大きめのものがおすすめです。ゲーミングスマホだと、バッテリー3000mAh~4000mAh以上がおすすめです。長時間ゲームをプレイしたい方や外出先での使用が多い方は、特にご注意ください。急速充電に対応したモバイルバッテリーがあるとさらに便利ですね。

おすすめゲーミングスマホ3選

REDMAGIC 6s Pro :Nudia(ヌディア)

2021年11月に発売されたNudiaの最新ゲーミングスマホです。CPUは『Snapdragon 888+』を搭載。スマホゲームを最大限に楽しめるモデルとなっています。

  • 画面サイズ:約6.8インチ
  • 重さ:220g
  • アウトカメラ 標準:約6,400万画素
  • 超広角:約800万画素
  • 深度:約200万画素
  • インカメラ:約800万画素
  • バッテリー:5,050mAh
  • RAM:12GB(Cyborg) /16GB(Ghost)
  • ROM:128GB(Cyborg) /256GB(Ghost)
  • CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 888+ 5G
  • リフレッシュレート:最大165Hz
  • 冷却ファン:搭載
  • カラー:Cyborg/Ghost

ROG Phone 5s Pro:ASUS(エイスース)

こちらも2021年11月に発売されたASUSのゲーミングスマホです。動作クロックは最高3GHz、CPUパフォーマンスは前モデルの25%も向上しているので、3Dゲームもサクサク快適にプレイできます。

  • 画面サイズ:約6.78インチ
  • 重さ:238g
  • アウトカメラ 広角:約6,400万画素
  • 超広角:約1,300万画素
  • マクロ:約500万画素
  • インカメラ:約2,400万画素
  • バッテリー:6,000mAh
  • RAM:18GB
  • ROM:512GB
  • CPU:Snapdragon 888+ 5G
  • リフレッシュレート:144Hz
  • タッチサンプリングレート:360Hz対応
  • 冷却ファン:搭載
  • カラー:ファントムブラック

Black Shark 4:Xiaomi(シャオミ)

2021年7月に発売されたBlack Sharkシリーズの最新モデルです。コスパ最強のゲーミングスマホになっています。

  • 画面サイズ:6.67インチ
  • 重さ:210g
  • アウトカメラ 標準:約4,800万画素
  • 広角:約800万画素
  • マクロ:約500万画素
  • インカメラ:約2,000万画素
  • バッテリー:4,500mAh
  • RAM:6GB/8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • CPU:Snapdragon 870
  • リフレッシュレート:144Hz
  • カラー:ブラック/グレー

最後に

ゲーミングスマホは、高いグラフィックの処理性能が必要になってくるので、スペックバランスのよい機種を選びましょう。ゲームにはそれぞれ推奨環境があるため、遊びたいゲームの推奨環境も購入の基準になってきますね。ゲーミングスマホは、本記事で紹介した3つのおすすめ機種以外にも国内外の色々なメーカーから販売されています。スペックや価格など、ご自身に合ったゲーミングスマホを選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする