【都民ファースト】都知事選にあやかって『シムシティ』が政治塾を開講!TOKYOの街づくりをみんなで学ぼう!

■シムシティ

プレイヤーは市長となり街を運営していくシミュレーションゲーム。実際の教育現場でも街づくりを学ぶために「シムシティ」を学習用教材として使用する動きも米国では生まれています。

都知事選にあやかって『シムシティ』が政治塾を開講!

EAJapanより『シムシティ』政治塾開講のアナウンスがあったのが6月27日。完全に東京都知事選にあやかって企画されています。まずはふざけたトレーラーを紹介!

市長候補者による政権放送

冗談ではなく本気です。

2017年7月31日まで受講生を募集しています。詳細はこちらから

■カリキュラム
SIMCITY BUILDITを使用して大学教授や知事経験者を講師として迎え、政治・行政・経済政策について学んでいただきます。

■講師
東国原英夫氏(元宮崎県知事)
遠藤新(大学教授)

■開講日時
8月21~23日 各日19:30~20:30

■開講場所
東京都二子玉川蔦屋家電Eルーム

政治塾開講を記念してゲームイベントも開催

SIMCITY BUILDITで東京の街づくりを存分に楽しめる魚市場・温泉・保育園・日本庭園が期間限定で登場。

トレーラーとのギャップがすごい

トレーラーだけ見ると、ネタでやっているかのように感じますが、講師やカリキュラムから察するに真面目にゲームを通して街づくりから政治、経済を学んでもらうという意志が伝わってきます。最初から政治や経済を全面に出されると身構えてしまいますが、ゲームを通して学ぶことで、敷居が低くなり誰でも参加しやすい環境となるので割といいではないでしょうか。興味あるかたは参加してみては?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする