【完全リメイク!】3作品が1つに!『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』がPS4で8月3日発売!

■「クラッシュバンディクー」

第1作「クラッシュバンディクー」が発売されたのが1996年12月6日。約20年前になります。もうそんな前になるんですね。機種は初代プレイステーションでソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されました。プレイステーションを支えた作品のひとつといっても過言ではないと思います。

■開発はあの『ノーティドッグ』

開発は今では、いわずと知れた『ノーティドッグ』でした。『ノーティドッグ』は、のちに「アンチャーテッド」シリーズや「ラストオブアス」を開発し大ヒットを記録しています。『クラッシュバンディクー』発売当時は想像出来ない程、今では世界トップクラスの開発スタジオにまで成長しました。

■ゲーム内容

当時としてはめずらしい3Dキャラクターによるアクションゲーム。横スクロールではなく手前から奥へと進んでいくゲームでした。マリオやドンキーコングのような印象で、敵を踏んづけて倒したり、スピンで吹き飛ばして倒したり、木の仮面を付けて無敵状態になったりとシンプルなアクション。

PS4で8月3日発売!『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』

プレイステーション公式ツイッターより

完全リメイク!

■美しく生まれ変わったグラフィック!

最新の技術によりグラフィックはキレイに生まれ変わりました。角ばっていたPS時代とは違いバンディクーの毛もフサフサになってます。

■ステージ構成は昔のまま

グラフィックはキャラクター&背景はキレイになりましたが、ステージ構成は昔のまま。不要な改変で不況を買うこともあるリメイクですが今作ではその心配は無さそうですね。

デビュートレーラー

プレイステーション公式YOUTUBEより

最後に

■PS時代「クラッシュバンディクー」はプレイしましたが、普通では気が付かない隠しルートやステージがあって面白かった思い出。「ノーティドッグ」の原点ともいえる作品、3部作入りなのでこの機会にプレイしてみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする